いざという時の地震保険

地震国日本では、いつどこで地震が起きても不思議ではないです。そのためいざという時に備えて地震保険に加入することをおすすめします。一度地震が地域を襲うと、大変な被害を与えます。自宅が倒壊して住む場所を失っても、住宅ローンは残ってしまうのです。しかも新たに家を建てるために多額の資金が必要になります。しかし地震保険に入ると、地震、津波、噴火による被害に遭ってもお金が支払われるので安心です。それから火災保険に付帯して、加入することになるのでそれ単体では加入することはできないです。そして補償の対象となるのは居住用の建物と家財になります。建物だけでなく家財も加入しておくと、生活再建がスムーズになります。生活を再建するためには、自宅の建て替え費用や仮の住居費用や家財道具の購入費用など、かなりのお金がかかります。そのため十分な貯金がなかったり、資金を借りるあてがない時は苦労することになります。そのためにも地震保険に加入しておくといいです。

sabu用置換

sabu用置換